2009年02月26日

デトロイト・メタル・シティ

talibdo-img240x240-12286465899lnnwt31594.jpg

先日…

デトロイト・メタル・シティ

という映画を見ますたヾ(*´∀`*)ノ


元々、テレビも殆ど見ないし、ラジオも聴かず、


自分以外の音楽の話にあまり興味がない という

ナルシスト・ファッキン・クレイジー・ビッチ

のため…



くだらなそ・・・( ´д`)

と思って、素通りしていたのです。




あたしは、映画好きですが、邦画は

moneyとtimeの無駄だと思っておりまするため

(邦画好きな方スミマセン)

基本的に、ハリウッドの超大作しか、見ないのです。




それが・・・・・・


マジ面白すぎだよっコレ!!! Σ(゚∀゚ノ)ノ



九州出身のナヨ男な根岸崇一という男の子が、
憧れのオシャレな東京ライフをエンジョイし、
小沢健二とかコーネリアスのようなオシャレでポップな
音楽を演るミュージシャンになるために、上京。

でも、デスレコーズとかいう怪しい名前のレコード会社に
デモを持って行ったことがキッカケで、

「デトロイト・メタル・シティ」略してD.M.C.

というデスメタルのバンドで、一世風靡してしまい。

根岸くんの気持ちと裏腹に、D.M.C.はどんどん流行るし
好きな女の子(加藤ローサ)はD.M.C.がキライだから
バレちゃいけないし…


なんていう話です( ゚∀゚)



デスレコーズという怪しいレコード会社の、
イカレ女社長の役が

松雪泰子。

松雪泰子にココまでやらせちゃう!?っていうΣ(゚∀゚ノ)ノ


「FUCK!!(`皿´)」

「あたしはそんなんじゃ濡れねぇんだよ!(`皿´)」

というのが口ぐせ(笑

セクシーを通り越した彼女のイカレぶりがタマンナイです(*´艸`*)



ナヨ男、根岸くんが、

ヨハネ・クラウザーU世

というデスメタルのカリスマに、豹変(しかも本人の本意でなく)
する姿が、本当に可笑しい。



SATSUGAI

とか

恨みはらさでおくべきか

とか


曲のタイトルも、詞の内容もクレイジーですが

ギターのリフとかはチョーーカコイイし

曲も実はすごく良いんだよ!!(*´艸`*)






あたしは続けて2回この映画を見たのですが、

一緒に見た2人の友達と、その話をした友達数人に


「そもそもらおりは、発想がデスメタルなんだから

デスメタルをやるべき


と口裏を合わせたように

為になるアドヴァイスされますたΣ(゚Д゚;≡;゚д゚) エ、ナンデ



しかも松雪泰子が演じた、女社長にもキャラかぶりだと(笑




んでもって、あたしがデスメタルやったら

外見も中身もデスメタルになるそうですΣ(゚∀゚ノ)ノ




真似して歌ったら

ウマすぎだと褒められますたΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)エ、ソウ?



一回演ってみたいけど…σ(^◇^;)


でもあたしのPCで打ち込みで作った音源で

デスメタルなんて出来まへん( ´д`)w





それにしても面白かった。また見たい。





「夢」がキーワードになっているこの作品ですが。

夢って人それぞれ、方向も角度も意味も違って。



根岸くんは、オシャレでポップなミュージシャンが夢。

でも社長は、根岸をデスメタル界の頂点に立たせるのが夢。




夢ってキレイキレイなものだけが「夢」なわけじゃない。




その夢に乗っかる人たち(ファンとか)だって、

陽が差してキラキラピカピカ☆を求める人ばかりじゃない。


闇を欲し、闇に癒される人たちだっている。


↑me too(笑



さぁ、エロ&ダークが 最初は コンセプトだった吉井らおり。


今後は吉井らおりはどんな夢を見せてくれるかしらね。

↑知らん



とりあえず。

ふぁっくおふ!!!(by,社長)





恨みはらさでぇ…おくべきかぁっ!!!(by,クラウザーさん)


が、あたしん中で暫く流行ると思われます(*´艸`*)




そんでもって、

今作っている新曲

「ひとりじゃないのに孤独なんだ」


あたし的にはイイ感じで

ビショビショよ〜〜〜( ゚∀゚)アハハ







posted by 吉井らおり at 02:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 意味不明日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

美人薄命

美人薄命・・・のはずが、
なんでこんな長生きしてしまったのでせふか

な、感じの吉井らおりです(´・ω・`)ゞ

いや、絶対そろそろのはずだ!!




知ってるよ、
あたしがラスカルに似てるってことはね
−y( ´Д`)。oO○


美人じゃないってこともね
−y( ´Д`)。oO○



小さい頃からフィリピーナと云われ続けて
遂に最近、本国の人にも同郷だと間違えられたこともな
−y( ´Д`)。oO○


でもどうしてもアタシ的に納得行かなくて
たまたまテレビ見てたら
ミャンマー人女性にソックリだったってこともな

−y( ´Д`)。oO○ ミャンマー人には自分で納得



思うんですけど、なんで

目二つ、鼻ひとつ、口ひとつ・・・という基本条件は
同じだというのに、
色んな顔が出来上がるのでせうね?


DNA情報って面白いよな。


DNAの研究とかしたら面白そう( ゚∀゚)アハハ





posted by 吉井らおり at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 意味不明日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

スナックらおり

なんだかよくわかんない記事をあぷしてしまいますたが

グルグルグールグルしておりますた。


あたしって、すぐアタマん中が
グルグルしちゃうのねん。




ああ、ほら。



あたし、天津だから。┐(´Д`┌



↑ あれ Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)ご飯に合いそう




それはそうと。

なんであたしの声はこんなんなんですかっ!?o(*≧□≦)o


なんであたしの声は
クリスタル・ケイではないのですか!?o(*≧□≦)o


↑ 1回も歌聴いたことないのですが。なんとなく。





あたしは、自分の声が嫌いです。



録音に慣れてない人だと、
「自分の声ってこんなだったんだぁ」
とかって云いますが

あたしは、バンド活動ずっとやってきたせいか
録音した自分の声と、生声の境目がありません


だから、自分が喋っている普通の声が、
そのまま歌になっている感じなので、
すげぇつまんないのです



喋ってるときの声も、「いい声だよねぇ〜」と
云われるのですが


スナックのママみたいなシャガレ声なので
イヤでしょうがないのです



あぁらぁ山ちゃん、

久しぶりじゃないのぉ〜!?

−y( ´Д`)。oO○もうボトルないわよ


みたいな声。





でも、曲が出来ちゃうので、仕方ないのです。


あたしの曲って特殊でしょ。なんか。


宙ぶらりんだと可哀想なのです、曲が。


あたしの世界を、どっかに出しておきたいだけです。





てゆうか、男に生まれて、歌を歌いたかった。


カラーボトルの竹森くんになりたい。

↑ディスコグラフィで聴いて!マジデ!



あたし史上、最強。

あの人の声。



歌姫じゃ…ないから、歌王子!?



テクニックもあるし、声質が本当にすばらしい。

心が、音符に乗る人。




あーーマジで。



何でこんな声に生まれちゃったんだろうなぁ( ´д`)


レコーディングするたびにガッカリ(;´д`)ノ



posted by 吉井らおり at 03:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 意味不明日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

真実はどこにある?



ホンモノはどこにある?




フェイクファーと
本毛皮が
見分けつかないように


ダイヤモンドと
キュービック・ジルコニアが
見分けつかないように



ニセモノがホンモノみたいな顔で

そこここにある




これが確かなもの!

絶対正解!

これが真実!


って、何故云える?




その頑固な価値観は
どこから出てきた?


なぜそんな胸張って
絶対だよ!って云える?




宇宙人に1万円出しても
許してくれないよ
改造されるよ



○○族に1万円出しても
許してくれないよ
丸焼きにされるよ



物事の価値なんて

無いに等しい




宇宙はなぜ無限だと解る?
誰が見てきた?




正解・不正解

真実・不実

本物・偽物



誰が決めた?



その価値は誰が決めた?



不誠実な人間が決めたもの



あたしは真実がどれかわからない



だから柔軟過ぎて

どれも真実のような

どれもそうじゃないような


いつも闇の中にいる




この世が全員あたしだったら
戦争なんて起きないな


何が正しいか
何が間違っているんだか
わかんないから


「お前らは間違ってる!」ってのが戦争の原因だろうから





正しいって何

間違ってるって何

美しいって何

醜いって何



いつ誰が決めた?



あたしは本当にここにいるんだろうか

本当はどっか他のとこにいるんじゃないか



え?マトリックス?

映画の見すぎ?





ホントはもう○○族に

丸焼きにされてたりして。
posted by 吉井らおり at 02:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 意味不明日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

日本コトノハ危機管理クラブ

書きたいんだったらもっと書けよ(゚Д゚)ゴルァ!!

という声がそこここから
そこはかとなく聴こえる今日のこの頃、
皆様いかがお過ごし?

吉井らおりです(*´▽`*)




「愛してるって云わないで…もうあなたを愛せない…」

でお馴染みのコトノハですが

どうも人気なさそうです Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)ハレッ!? ナンデッ!?



思うんですけどね、

今、熟年離婚とかも増えちゃって
日本も離婚率が増えてるみたいなんですが。

そこここで、
「コトノハ」が聴こえちゃってる感じ?





なのに、なんで人気出ないんでしょう。





あたしは、知ってるんですよ。


皆、愛は冷めない と思っているからですよ。




あ、ここでいう「愛」とは、異性愛のことですよ。





いやだって、俺はカミさんのことを
ずーーーーっと愛し続けているし!!!


とか云うでしょう。







それは愛ですか!?





馴れ合いとは違いますか!?





チューしてますか!?


ハグしてますか!?




チョメチョメしてますか!?(オヤヂ臭







してない!?




してないなら、どうしてそれが愛と云えるのですか?!





してるよ!半年に1回ね!!(〃*`Д´)


↑ そういうのって、してるっていうんですか!?

義務ではないんですか!?


「もうそろそろシネェとヤベェな…|д´)チラッ」

とかいうことじゃないんですか!?







そもそも、その「愛」ってなんですか!?





夫婦、家族ってナンですか!?







カレーには、ナンですか!? ライスですか!?









あ、あたし、ライスで。 










戸籍のつながりが「夫婦」「家族」ではないでしょ。


それは「形」であって、「中身」ではないから。








愛は、冷めますよ。


絶対にね。





そこに残るのは、生き残るのは、何だと思いますか?






それは、友情 です。






友情が成立している夫婦、カップルは、

ずっと一緒に居られます。

愛が冷めても。






「オスとしてはアリだけど、
友達としては多分付き合わないな」


というのでは、絶対に長続きしません。




愛が冷めたとき、残るものが何もないから。



残るのは、戸籍と、家のローンだけですよ。

離婚しちゃえばなくなっちゃうしね。戸籍も。




「この人とはきっと友達であっても
ずっと付き合っていけるだろうな」

と思う人と付き合ったり、結婚すべき。





んでもって。

友達で居続けるためには、ある程度の努力も必要でしょ。




友達と一緒に出かけるときに、そんなカッコしますか?


友達が
「あそこ楽しそうだから行きたいんだよね」と云ったのに
「俺めんどくせぇから行かねぇ」とか云いますか?


友達の前で、そんなダラシナイ格好で寝ますか?


友達にメールや電話を数年間してないとか、ありますか?

↑ 「俺友達に数年連絡してネェよ」とか屁理屈云う?
そういう数年連絡してないのを
厳密には「友」とは云わない。






相手が、友達だったらどうするだろうな?って思って
付き合おうよ、ってことです。





永遠の愛なんてないよ。厳密には。




でも、永遠の友情はあります。





熟年離婚されたくないなら、
これから、友情を育んでいってもいいと思いますし



これから結婚する人は、
それを忘れないで欲しいっス。





コトノハ、もうどこにも流れませんように。





一度は愛し合った2人が別れることほど、

悲しいことはないですから。







あたしも、永遠が欲しい。




もうコトノハみたいな曲は

出来れば作りたくねぇーよ スゲェ悲しいから。









あ、やっぱりライス、大盛りにしてください。




↑ だから何なんだよソレはよ( ´_ゝ`)∂゛チョットコイヤ









posted by 吉井らおり at 03:48| Comment(6) | TrackBack(0) | 意味不明日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。