2009年12月30日

年の瀬でござりんす。



年の瀬でござりんすね〜
皆様お風邪など召されず、お元気になさっておりますでせふか。

なんか前回のメールは訳のわからんことを書いてしまいましたw

きゃー(汗

バカじゃねー(汗

なんかロマンティシズムですたわねぇ




えっと。


気まぐれでしか、いつも見ないんですけれど。
アクセス解析をたまたま見ていたら。
意外と、このブログって、見られているのですね、毎日w

たまーにしか、更新しないのに。
やさすぃん方々がいらっさるみたいで。

月間で1000アクセスくらいあったりするみたいです。



えーw


ええーーーーwww


マズィでぇーーーーーwwww


おひとよしーーーーーwwwww


↑ムカつく奴だ


でも、うれしかったっす。
ありがとうございます。



たまにトップページも踏んでくれ。w

トップページのアクセスは全然増えないんですけれど。

まあ、いいけどw





全然関係ありませんが。


3月から曲を作らずに、もう年の瀬になってしまい。

吉井らおりのキャラクター制限というものに

なんとなく限界を感じておりんす。(o´I`o)笑



現在のミュージックシーンは。

肉食女子が、草食男子を理解できずに苦しむような曲が売れるようです。


どうして私じゃだめなの?どうして?こんなに好きなのに。


みたいな。↑加藤ミリヤ。


私の居ない世界はゴミでしょ?!
とか言ってるようでは。


まあ、本当にそう思うんで、仕方ないですけど(o´I`o)



ていうか、らおりさん。

売れたいんですか!?





売れたいとかそういうんじゃないんですけど、

表現の幅、というのを作りこみすぎた感があって。



強がりすぎだろ、という。



純粋な明るいラブソングみたいなものが

一切作れないみたいになっちゃったもので。



リアルで生きてても、

キャラクター設定に抗えないで

ひとの望む私像を演じてしまう感じなので、

仕方ないと言えば仕方ないのかもしれないけど。


だから、「あたしぴえろ」みたいな曲が出来ちゃう。



ちょっと、幅を広げて、

青空きらきら〜♪ キミは草むらに寝転んで〜♪

猫のしっぽが〜♪


みたいなんも作ってみようかと。


ほんとか?w



蠍とか、薔薇とか、食虫植物とか、蜘蛛とか、

そういうダークネスなのばっかりだとさぁ。

もういい加減、ネタも尽きるでせふ。




なので。

既存の吉井らおりの概念をぶち破る!!

新しい曲の歌詞を考えてみますた。

愛しい人への、素直な気持ちを、そのままに描く歌です。





『WHY?』



あなたを想うと 夜も眠れないの


肉屋の三郎んちの じぃさん あなたでいっぱいよ


笑顔がきらきらしてまぶしいの


あなたの全面金歯に 私がうつってる



 手作りの腹巻き あなたは肌色が好きよね


 あなたの名前 刺繍するわ スエゾウじぃさん



  WHY ? こんなに好きなのに 昔の彼女の写真

  WHY ? 毎日拝んでいるの 振り向いて欲しいの

  WHY ? 他のひとに肌を見せるの? 乾布摩擦はやめてよ

  WHY ? ももしき履いてくれないの? ピンクはきらい?
 





どうでせふか。

可愛い乙女心が、そこはかとなく、滲み出ていたのではないでせふか。



スエゾウじぃさんは、胃酸過多で、草食なので。



って、スエゾウって、だれですか。




既存の吉井らおり、ぶち破り過ぎ。




ふざけてないで、いい加減。曲書きませふ。








posted by 吉井らおり at 08:32| Comment(6) | TrackBack(0) | 意味不明日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月20日

終わりとはじまり

とても久しぶりになってしまいました。



らおり猫は、また飼い主に愛想が尽きたようです



あたしは、別荘で飼われている猫のようでした

自由だったけれど

飢え死にしそうでした


誰か他のひとが通りかかって

おやつをくれようとしても

私は猫

プライドもあるし 飼い主がくれるから良い

ふぃっと顔を背けて 別荘に帰りました



飼い主はたまに別荘に遊びにやってきて

都合よくあたしに癒されて満たされて

そうしてどこか私の知らないところへ

戻っていくのでした



別荘は寒くて おなかがすいて 

ひとりで泣いてばかりいました


猫のプライドが邪魔でした

他の人がくれるおやつで 小腹を満たすことも出来ない

自分の頑なさが馬鹿みたいでした



でもついに 飢え死に寸前になって

あたしは別荘を去ることに決めました

そのひとをバリバリと引っ掻いて 噛み付いて

ひどく傷つけてから あたしは去りました



今までも あたしがふぃっと出て行くことはあったけれど

やっぱり行くところがなくていつでも結局戻ってきたから

飼い主はきっと

放っておいてもあたしが戻ってくると

高慢になっていたと思います



もう戻ることはありません


もう思い出すこともなくなっていくと思います



楽しいことなんか 忘れました

愛されたことなんか 忘れました

悲しむことに慣れてしまっていたから

悲しみしか 残っていません


もう大嫌い あたしの中には絶対に残しておきません




またコトノハが流れちゃった。



さー!

創作活動、創作活動。



あたらしいあたしに、れっつごー。


posted by 吉井らおり at 15:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 意味不明日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。